エイジングケアにもオールインワンジェルがおすすめな理由はコレです

30代後半から40代にかけて

  • 肌荒れやニキビ
  • 肌の乾燥
  • シミ、シワ

加齢によって肌の悩みが増えたり、より悪化したりなど肌の状態が一気に悪くなったりもします。

私自身、30代後半で出産をしてから一気に肌の状態が悪くなり

  • シミが増え始め
  • 乾燥肌が酷くなり
  • ほうれい線が目立つようになり

挙句の果てには今まで数年間も使い続けてきたスキンケア商品が肌に合わなくなってしまいました。。

今回はそんな私が実感した「エイジングケアにはオールインワンスキンケア商品がオススメ」な理由についてご紹介していきたいと思います。

この記事は・・

  • オールインワンスキンケア商品が気になっている方
  • 今まで愛用していたスキンケア商品が最近肌に合わなくなったという方
  • エイジングケアに良いスキンケア商品を探しているという方

こんな方にオススメです。

エイジングケアにはオールインワンがオススメな理由

エイジングケアにオールインワンがオススメな理由としては

余計な成分が含まれていないからです。

私自身、約半年前までは、

それぞれ別メーカーの

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液

を5年以上愛用してました。

愛用している間はとくに目立った肌荒れなども無く何の問題もなく使い続けられてました。

ですが、出産を機に肌荒れやニキビができたりシミが目立つようになるなど一気に肌の状態が悪くなりはじめ、最初は「産後には落ち着くだろう」と安易に考えてましたが全く良くならず、試しにスキンケアを止めてみたところ肌が改善していきました。。

そして自分なりに調べた結果、

別メーカーの乳液や美容液などの油分が含まれるスキンケア商品を合わせて使用すると肌に対しての油分が多くなりすぎて肌荒れなどの原因になってしまう事があるそうです。。。

肌に対しての油分が多すぎると肌が異物と判断して過剰に皮脂が分泌されてしまい結果、

  • スキンケア成分の浸透を妨げてしまったり
  • 毛穴をふさいでしまったり

など肌に悪影響を与えてしまう可能性があるそうです。

(今までは若さもあり、肌あれなど起きてなかったけど年齢や出産を機に肌が衰え肌荒れが起きてしまった可能性があるという事ですね)

それに比べてオールインワンは油分が多すぎるなどの事は全く関係なく1つで乳液や美容液など様々なスキンケア商品の役割を果たすとされています。

実際に私が購入したオールインワンジェルは1つで化粧水から乳液、美容液、美白効果から化粧下地まで10役の効果がある商品でした。

私が購入したオールインワンジェルについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

シミ、そばかすが気になる40代50代にオススメなオールインワンジェルはコレ